外国でアジア人を見かけた時、日本人かどうか確かめる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   
japaneseperson
       

大した方法でもないのですが、実際に体験したのでもしかしたら他にも使える人がいるかも、と思ったので書きます。

声をかけずに確かめるには、日本の文化お辞儀!

現在アメリカのバージニア州に住んでいるのですが、私の住んでいる地域は特にアジア人とインド人が多い地区のようです。

特に多いのは韓国人。町全体がリトルコリアかと思うほど韓国人がたくさんいて、韓国語だけで書いてあるお店や映画館、教会などもあります。

スーパーなど外でアジア人を見かけると、韓国なのか中国なのか日本なのか、よくわからないことが本当に多いです。

 

日本にいる時は、日本人の方が多いからなのか、すぐに見分けがついたような気がするのですが、不思議です。

こちらに引っ越してきて間もないころ、日本人と繋がりたくて、外でアジア人を見かけるたびに”日本人かな?”ってやたらと気になっていました。

ある日スーパーで働いているアジア系の方を見かけて、”もしかして日本人かも、声かけたいけど勇気がでない”とモヤモヤしていました。

 

夫に相談すると、

「簡単だよ、その人の近くにいって大きな声で恥ずかしい言葉を言ったらいいんだよ、例えばうん〇とかね」

なんて言われました。

彼女が日本人なら思わず笑ってくれるだろう、という理屈だったのですが、もし日本人でそれがきっかけで知り合ってもなんか恥ずかしいじゃないですかw

後から笑い話にはなるかもしれませんが、最初は変な人という目で見られること間違いないw

 

勇気がでなくて、でも諦めきれなくてうろうろして近くを通ったとき、ふとバッチリ目があいました。

そこでとっさに、ニコッと笑って軽くお辞儀をしました。そしたら、眉根をよせて不審な目で見られて終わりました。。。

 

その時わかったんです!

日本人かどうかを確かめるには、

目を合わせてお辞儀をすればいいんです!

だって日本人の方にお辞儀をして、無反応だったことなんて今までないからです。

声をかけなくても、同じ日本人なら軽く会釈くらい返してくれるでしょうからね。

お辞儀は日本の誇れる文化ですよね!

 

その時は相手が無反応で、ものすごい不自然感を覚えましたw

 

その後日本人の友人にこの話をしたところ、みんな”なるほどね”って言ってくれましたw

外国でアジア人を見かけて日本人かどうか迷ったら、ぜひお辞儀をして確かめてみてください。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*