おすすめ:角栓対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   
       

白くてニョキっと毛穴からでてくる角栓、するっと取れると気持ちがいいですよね。ニキビなどの他の問題へ発展する前になるべく肌を傷つけないように取り除きましょう。

角質・角質はタンパク質

角栓、いつの間にか溜まって、洗顔後に鏡を見たらせっけんが残ってるのかと思いきや角栓が水を吸って白い汚れがついてるように見えたりします。

これは毛穴に溜まった角質・皮脂や角質が剥がれかかってくっついたものですので、放っておくとニキビの原因にもなりますし、きれいに取ってすっきりしたいですよね。

毛穴に皮脂や角栓が溜まっているが普段の洗顔料で落ちにくいのは、タンパク質を分解する酵素が入っていないからです。

 

鏡で見た時にニョキっとでていたらついつい引っ張って取りたくなりますが、

間違ってもピンセットで引き抜いたり、ビオレの鼻パックで無理に取ってはいけません

それをすると、角質がはがれきっておらずくっついたままのものを引っ張るわけなので、その周りの健康な皮脂膜まで引っ張って傷つける恐れがあるからです。

 

ターンオーバーで準備ができてから表に出てくるはずの皮膚が、表面が無理やり剥がれることによって未熟なまま表面に出てくることになります。

準備ができていないのですから、毛穴は広がったままになったりそこにまた皮脂が詰まったりして、悪循環を生んでしまいます。

 

普段の洗顔だけでは落ちにくいしつこい皮脂汚れは、毛穴の汚れを効果的に落とすと言われるクレイ系洗顔料や酵素洗顔を使って

週1,2回のスペシャルケアをしてきれいさっぱり落としましょう!

 

Aztec Secret Indian Healing Clay

もう角栓ケアはこれだけでいい!!っていうくらい、超超おすすめです!

clayfacialcleansing

このでかいジャーに454gもたっぷり入ったクレイパウダーに、リンゴ酢を混ぜて顔にぬりぬり、

敏感肌の方は5~10分、普通・オイリー肌の方は15~20分放置して、ぬるま湯で落とします。

 

私が使い始めた時、一回のパックですでにワントーン明るくなり、洗顔後に見える白い忌々しい角栓たちが明らかに減ってる!

 

おでこに無数にできていた小さなニキビ予備軍たちもこれを使いだしてから出てこなくなり、ディープクレンジングされたーって感じでさっぱりすっきりできます。

しかも私がこれを使い始めた時、私の肌は空前の乾燥危機にさらされていて、これを使ってもっと乾燥するかなと恐れつつも使ったのですが、

乾燥はひどくなることもなく、赤くもつっぱりもしませんでした。

 

そういえば以前ガスールという水と混ぜて使うクレイ系の洗顔料が流行っていましたよね。

使用感はあれと似たような感じなのですが、リンゴ酢の効果なのか、汚れを落とすだけでなくてつるつるすべすべ感がでます。

リンゴ酢単体でもお肌にいいですもんね。

これ、本当にすごい、出会えたことに感謝です♪

 

アマゾンさんで日本でも買えますし、このサイズで1300円くらいです。

安いので罪悪感なくたっぷりと使えますし。日本でも大ヒットする予感がしています。

 

Kanebo suisai ビューティークリアパウダー

こちらは酵素洗顔パウダーといえば定番でしょうか、カネボウのsuisaiです。

facialcleansingpowder

4gずつ小さいカプセルに入っていて、フレッシュな状態で毎回使うことができます。

酵素系の洗顔料は湿気に弱いですので、大変ありがたいですね。

これのみでの使用も可能ですが、普段使っている洗顔料に混ぜて、一石二鳥な使い方もできます。

私はこれを週に一回、洗顔料に混ぜて使っていました。

 

結構昔に、パパウォッシュという洗顔パウダーを使っていましたが、単体で使ったときの使い心地はそれに少し似ています。

普段の洗顔料だけに比べて、これを混ぜると洗い上がりの肌がつるつるしてこちらも癖になります。

日本からアメリカに引っ越してきたとき、買いだめして持ってきたアイテムたちのひとつです(笑)

 

スキンケアの参考記事:

ニキビ肌におすすめスキンケア製品と順番

 

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*