ニキビ肌におすすめスキンケア製品と順番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
   
skincare
       

今更聞けない、ニキビ肌でお悩みの方へ、おすすめのスキンケア商品と順番の紹介です。

常にニキビ肌の私のおすすめスキンケアグッズとその順番

私の肌はどうもニキビができやすいらしく、つねにどこかしらニキビが存在しています。

ふとチョコレートケーキが食べたくなってガトーショコラを焼いて、夫と娘とおいしく食べていたら、食べる前は確かになかった場所にも気が付くとニキビができてる!

週末の夜にゆっくりテレビを見ながらポテチを少しでもつまもうものなら、翌日には皮膚の奥に炎症のあるタイプの大き目ニキビとご対面。。

 

そんなニキビのなかった時期などない私の肌ですが、顔中真っ赤になって外に出るのも嫌になるほどひどかった昔の時期より落ち着いてきていますし、20代の若かりし頃より少しは知識も増えているのかなと思います。

まだまだ綺麗な肌目指して果てないジャーニーの途中ですが、ご参考までに私のスキンケアの順番をおすすめスキンケアグッズと共にご紹介したいと思います。

 

朝・夜のスキンケア

洗顔は朝と夜の二回が理想とされています。それ以上は洗いすぎとなり、乾燥して結果皮脂の過剰分泌にもつながります。

朝は、夜中寝ている間に付着したほこりと皮脂や汗が混ざって、目立たなくても汚れています。夜も日中のお化粧や皮脂汚れなどで汚れますよね。

 

スキンケアのおすすめの順番

  1. せっけんを泡立て人肌温度の水で洗顔
  2. ビタミンC誘導体化粧水(ある程度乾くまで待つ)
  3. ホホバオイル50%+アルガンオイル50%の混合オイル(2,3滴手のひらにのばし、顔にプレスするように全体になじませる)
  4. Ceraveシリーズクリーム(朝はam用、夜はpm用)、またはキュレルのミルクローション

(乾燥がひどい時は、洗顔後すぐにホホバ+アルガンオイルをぬり、最後もホホバ+アルガンでもう一度ふたをします。)

(ニキビができている時は最後に過酸化ベンゾイルのクリームを塗ります。)

 

 

1.せっけんで泡立て体温と同じくらいの水で洗顔

水の温度は熱くなく冷たくない、自分の体温と同じくらいの温度の水で洗います。

泡を顔に乗せてすべらせたら20秒以内にゆすぐようにします。洗顔時もゆすぐ時も皮膚をこすらないように注意。

皮脂の取りすぎは乾燥のもと、乾燥はニキビを招きますので素早く。

私のお気に入りはおなじみ牛乳石鹸です。

soapbar

 

追記(2018年1月4日)

最近のお気に入りは、ダブの敏感肌用せっけんです。

ダブはいろんな成分が入っていそうで敬遠していたのですが、使ってみると肌に優しいし泡も細かくなめらかで、洗い心地もとてもスムーズ。

今まで食わず嫌いだったんだと気づきましたw

Dove ダヴ ビューティクリームバー センシティブマイルド 95g×6個パック

新品価格
¥740から
(2018/1/5 08:53時点)


2.ビタミンC誘導体化粧水

アクネ菌の栄養である皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンC誘導体化粧水は必須です。洗顔後に顔全体に優しくパッティングし、乾くまで待ちます。

特に高いものがいいというわけではありません、自分に合った化粧水を探します。

日本にいた時に使っていたおすすめのビタミンC誘導体化粧水は、楽天で売っているこちらです。

vitamincserum

>送料無料【1%apps化粧水60ml】ビタミンC誘導体APPS(アプレシエ)1%+E化粧水orグリシルグリシン3%化粧水60mlパック、イオン導入用に濃厚本舗★APPSパウダー+ローションEorGローションセット

価格:1,577円
(2017/3/22 21:58時点)
感想(1866件)

Nokoという名前のAPPSローション。

値段も1600円ほどで安いし、自分でビタミンCのパウダーを混ぜて作り、一か月で使い切れる量ですので新鮮な状態の化粧水を常に使うことができます。

私が今現在使っているのはアメリカのRadha BeautyというメーカーのビタミンCセラムです。

 

Radha Beauty Vitamin C Serum

新品価格
¥5,800から
(2017/3/22 21:56時点)


日本のアマゾンでも見つけましたが、高い。。。アメリカで買うと15ドルくらいなのですが。

輸入品なので仕方ないのかな。

でもどちらも皮脂分泌を抑えるのにとても効果があるのでおすすめです!

 

3.ホホバオイル50%+アルガンオイル50%の混合オイル

どちらもスキンケアにもヘアケアにも人気のオイルですよね。

そのどっちのいいとこも取っちゃおうと、1:1の割合で混ぜてみましたらいい感じです。

使い方は、2のビタミンc化粧水が乾いた後(乾燥がひどい時は洗顔後すぐでもok)、2,3滴手のひらにのばし、顔にプレスするように全体になじませます。

 

オイルは安価で手に入り、少しずつ使うのでコスパもいいですよね。

何より、添加物が入っていないので肌の自然な治癒力を妨げることも負担をかけることもしない、素晴らしいスキンケア方法だと思います。

いろんなメーカーのホホバオイルを使ったことがありますが、どれも効果に差はないように感じますので、高いものを無理に買う必要はないと思います。

最近はなんでもそうですが、”オーガニック”と名前につくだけでなんとなく体に良いような気になって、少々高くても買ってしまったりしませんか?

でも騙されちゃいけません。”オーガニック”とか”未精製”とかを売りにしている高価なオイルだって、自分の肌に合うかどうかわかりませんし、未精製なら他にどんな成分が入っているのかもわかりませんし。

・・・とか言って私がケチなだけかもしれませんが要するにいつもなんでも、高いもの=いいもの、とは限りませんよ、と思うのです。ハイ。

ホホバ(ゴールデン)110ml

新品価格
¥1,884から
(2017/3/22 21:54時点)

 

美容オイルを混ぜることに関してですが、私は専門家ではございませんので詳細を質問されてもお答えできないかと思いますが、私が調べられた範囲で書いています。

ホホバオイル アルガンオイル
パルチミン酸 11~15
ステアリン酸 5~6
オレイン酸 10~13 42~50
リノール酸 30~38
リノレン酸 0.1

脂肪酸の成分を見るとかぶっているのはオレイン酸だけなので、お互いの効果を打ち消すようなことはなさそうです。むしろ両方のいいところをとれるような気がします。

 

それぞれを軽くおさらいすると、

 

ホホバオイル:オイルと名がつくものの、正体はワックスらしいです。人の皮脂の成分のほとんどと同じ成分、ワックスエステルでできていることから肌なじみが良く、医療現場でも使われるほど低刺激なので、ニキビ肌にも向いていると言えます。他にもアミノ酸、ビタミンA、ビタミンDなども含まれていて肌のバリア機能を助けてくれるようです。

アルガンオイル:アンチエイジングで有名ですが、髪にも顔にも全身に使える万能オイルです。ビタミンEが豊富に含まれていて抗酸化作用が期待でき、肌の柔軟化や水分・油分バランスを整えてくれるとのことです。

 

この二つは混ぜても大丈夫、おすすめです!

顔に塗った後、首や手など乾燥の気になるところへぬりぬりも忘れずに!

 

4.Cerave cream か キュレルミルクローション

オイルが顔全体になじんだら、クリーム系を塗ります。

私の一押しはCerave のクリーム。午前中と午後と二種類あり、午前中のクリームには日焼け止め成分も入っています。塗るとめちゃめちゃ日焼け止めのにおいがしますが、毛穴を詰まらせることもないしベタベタもしない、しかも保湿まできちんとしてくれます。

CeraVe モイスチャライザーAM(SPF30) – Moisturizing Facial Lotion AM, SPF 30 (89ml) (海外直送品) [並行輸入品]

新品価格
¥5,480から
(2018/1/5 09:00時点)

夜用も、少量でしっとり保湿してくれ、ベタベタと残りません。

これを使うと翌朝起きた時の顔の油ギッシュ度合いが押さえられています。

ということは夜寝ている間にちゃんと保湿してくれてるということなのです!

(なぜか夜用は少し安いですね。)

CeraVe Moisturizing Facial Lotion PM 89ml モイスチャライジングフェイシャルローション [並行輸入品]

新品価格
¥2,180から
(2018/1/5 09:04時点)


セラミドとヒアルロン酸が入っていてしかも余計な香料なども入っていなくて低刺激。

アメリカの商品なのでやはり日本で買うと割高ですが、アトピー性皮膚炎の方でも使える程低刺激なのでその辺の高い美容液を買うくらいならこちらを試してほしいです

乾燥がひどい冬の時期にはこちらのクリームを少し多めに顔に塗った後、手にもぬりぬりしてひび割れを防いでいます。

もう一つはドラッグストアでも買えるおなじみキュレルのミルクローションです。

 

キュレル ローション 220ml

新品価格
¥980から
(2017/3/22 22:02時点)

乳液タイプのローションで、塗った感じはべとべとせずすーっと馴染み、低刺激で潤いも保ってくれます。

安いしこちらも全身に使っても安心、優秀商品だと思います。

 

 

乾燥がひどい時

冬などの乾燥がひどい時期には、上記のスキンケアにHPローションを足します。

皮膚科でもらえるお馴染みのヒルドイドと同じ成分が入ったローションです。

洗顔後、ビタミンC化粧水を塗る前に塗ります。手のひらにのばし、顔全体に優しくプレスするようになじませます。

【第2類医薬品】ピアソンHPローション 50g

新品価格
¥875から
(2017/3/22 22:03時点)

他のメーカーの同じ成分の入ったローションやクリームも使いましたが、どれも同じような感じでしたので、お好みでどうぞ。

注意点は、このローションの主成分であるヘパリン類似物質という成分は血行を促進します。

なので血が出ているような傷に塗ると血が止まりにくくなったりするようですので、ひどいニキビは避けて塗ってください。出血性血液疾患の方は使えないようです。

あと目の周りや皮膚の弱いところに常用するのは避け、乾燥がひどい時のお助けアイテムとして使うのがよさそうです。

 

さらに、クリーム系を塗った後にもう一度ホホバ+アルガンを数滴なじませると、オイルがふたをする役割をしてしっとりします。最強に乾燥している時の対策におすすめ!

 

ニキビができている時

上記のスキンケアの最後に、ニキビケアをします。

私のおすすめは、過酸化ベンゾイルの入ったクリームです。

pimplecream

残念ながら現在日本では皮膚科で処方してもらうしかないようですので、かかりつけのお医者さんに相談してみてください。

 

週に一度の角質ケアでより美肌を目指す

普段のスキンケアでは落としきれない角質。洗顔後の小鼻などに見える白いアレですね。

これが溜まると角栓になって毛穴を詰まらせ、やがてニキビの原因へとつながりますので、このケアは欠かせません。

日々のせっけん洗顔だけで落としきれないのは、たんぱく汚れだからです。

角質・角栓も皮脂のように取りすぎるとトラブルになるようですが、週に一度はきれいにしてすっきりしたいですよね。

実際私はこれを始めてからニキビが少しできづらくなりました。本当にびっくり!

たんぱく汚れを落としてくれる、クレイ系の洗顔料でおすすめはこちらです。

Aztec Secret Indian Healing Facial Clay 1 Lb. (並行輸入品)

新品価格
¥1,350から
(2017/3/22 22:04時点)

インディアン・ヒーリング・フェイシャルクレイです。名前が長いけど。

リンゴ酢と1:1の割合で混ぜて顔に塗り、普通肌の方は15~20分くらいおいてお湯で流すだけ。

これすごい効果です!一回目の使用から絶大な効果を感じ、今では夫も週に一度これでフェイスパックしています。

 

夫もフェイスラインにニキビができやすい肌質で、しかも男性なので髭をそる時に傷つけて血が出たりしてかわいそうでした。

でもこのクレイを週に一度パックするようにしてからというもの、彼もニキビが減ったといって喜んでいます。

リンゴ酢だけでも美肌にいいと言われていますよね。ちょっとにおいがきついですが、数十分の辛抱で美肌に近づけるなら全然我慢できます。

 

こちらを使う時におすすめなのは、朝起きていつもの洗顔をしないでさらにホットタオルで毛穴を開かせてからパックすることです。

お湯で流した後は洗顔後のケアと同じ。

これだけであの白いフワフワした角質とおさらばできますよ!

 

 

いかがでしたでしょうか。

ちょっと長くなっちゃいましたが、現在行っている効果を感じられたスキンケアの方法を紹介しました。

他にも良い方法が見つかれば、またシェアさせていただきたいと思います。目指すは美肌!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*