木曜日, 12月 12, 2019
ホーム 著者 からの投稿 carolin

carolin

アバター
49 投稿 2 コメント
アメリカ在住の主婦。 目標は「小さいけど少しでもこのブログから得をしてほしい」です。 好きなものは、猫、音楽、お花、海外ドラマ。 自分に言い聞かせる言葉は「口は災いの元」です。

カモミールティーで安くてダメージフリーな髪染めを試してみた

アメリカの市販の髪染めを使うと、うまく染まらなかったり、ものすごく傷んだりした経験はありませんか?それはアメリカ製のヘアカラーはアメリカ人の髪質用に作られているので、日本人の私たちの髪に合わないのではないかと考えられます。今回は学生さんや妊娠中&授乳中で市販のヘアカラーが使えない方、ダメージが気になるという方におススメの、カモミールティーヘアカラーをご紹介したいと思います。 注意:この記事の内容は個人的な感想ですので、万人の髪の毛に同じことが起こるとは限りません。試される場合は自己責任でお願いいたします。 市販のヘアカラーを使わずに髪の色を変える方法はいろいろ 髪を染める方法はたくさんありますが、市販のものを使わなくても染める方法はいくつかあります。例えば、・漂白剤でブリーチ・コカ・コーラ・レモンジュース・頭を洗う時にリンス→シャンプー→リンスの順で洗うなどなど。漂白剤などは昔学生時代に流行っていて友人が試していましたが、今考えると恐ろしいです。。コカ・コーラは科学的な根拠があるかどうか怪しいですが、炭酸が作用すると信じられていたように記憶しています。レモンジュースはビタミンCが酸性なのを利用して、髪にまんべんなく塗ってから太陽の光に浴びると色がオレンジ/黄色に染まっていく、というものでした。漁師の方が海水が頭についた状態で外にいることが多いので、海水+紫外線で髪が傷み、色が茶色くなるというのと同じ原理ではないかと思われます。一見、どれも市販の髪染め液を使うよりはダメージが少なそう(漂白剤以外w)ですが効果のほども個人差が激しいようです。

プレゼントにも!おしゃれな紙袋鉢カバーの作り方

観葉植物が1つあるだけでお部屋がぱっと明るくなりますよね!買い物に行くたびにお店を飾っている鉢や季節の植物たちを見るとついつい買ってしまいます。でもそのままの鉢だと味気ない。なら鉢カバーもお得にかわいく♡作っちゃいましょう! 一見紙袋?な鉢カバー みかみ作ポットカバー。 ↑こんな感じです。紙袋のくしゃっと感がかわいくないですか?クラフトペーパーとか紙袋とか段ボール箱の質感が好きでつい集めてしまい、夫に注意されてますw ついつい(いつか使うかもかわいいし)と思って捨てられなくないですか? 作り方

オンラインショッピングをもっとお得に!おすすめクーポンツールその1:Honey

お金が地面からはえてこないかな~なんて思ったことありませんか?私はしょっちゅうです(笑)どこかにお金落ちてないかなーと思って外を歩いていたら20ドル札を拾ったことが3度ほどあります。(ある意味金運超良い!?)それはさておき、以前ご紹介させていただいたibottaの紹介記事への反応が少しですがありましたので、またまた少しだけお得なツールの情報をご紹介したいと思います。 Honey お得なクーポンコード、以前はわざわざググって探していたのですが、そのほとんどは広告目的の偽コードだったり期限切れだったり、結局検索に時間がかかっただけで有効なクーポンが見つからなかったのは少なくありませんでした。そのクーポン探しを自動でしてくれるのがHoneyというツールです。sまた、買い物をするときに最安値を自動で探してくれる機能とハニーゴールドというポイントをためてお金にかえる機能もついています。パソコンのブラウザなら現時点(2019年4月)では、Chrome、Firefox、Safari、Opera、Edgeにてサービスが受けられるようです。Honey公式の紹介ビデオはこちらです。↓ https://youtu.be/up9UW71J_NA

断捨離?もったいない、売BYEしてお小遣いを稼ごう!メルカリinアメリカ

断捨離すると気持ちいいですよね!家が片付くと気持ちまでスッキリ。でもちょっとまって、もしかしてそれ、売れるかもしれませんよ! 買ってみたけど使ってない服、サイズの合わなくなった子供服(いや私のもか…)、プレゼントで頂いたけど使い道のないギフト、買い替えて使わなくなった家電、などなど、家に眠っているモノたちはありませんか?部屋の片隅でほこりばっかり集めて使わないけど、まだ使えるし捨てるのもなぁ…そんなジャンクたち、あなたはすぐ捨てますか?それとも、Goodwillに寄付しますか? one man's trash is another man's treasure、あなたにとっては不用品でもほかの人にとってはほりだしものかも、もしかするとちょっとしたお小遣いに変身するかもしれませんよ!日本とアメリカ両方のメルカリで経験のあるみかみが、今回はメルカリでの売り方をご紹介したいと思います。

アメリカで日本のようなプリンが食べたい時

アメリカでプリンとして売られているものって、少し日本のあのプリンとは違いますよね。プリンプリンじゃないしあまあまだし。ここにいると時々、無性に日本のプッ〇ンプリンが食べたくなることありませんか?私はあります(笑) 娘も日本のプリンが大好きで時々おやつにプリンをリクエストされるので、今までは1からレシピを見ながら作っていましたが、結構難しい。。卵がいけないのか、卵臭くなることがほとんどで、しかも手間がかかる。簡単にできるプリンミックスないかな~と思いながら買い物していると、ありましたよ!プリンミックス! walmartのインターナショナルフードのコーナーに、プリンみたいな絵の箱がある!ちょうどプリンのことを考えていた時にバチッと目に留まったので、運命を感じました。(←おおげさな)早速買って試しに作ってみました。作り方は日本のプリンミックスのような感じで、牛乳を温めて混ぜて冷やし固めるだけ。

新年のごあいさつ

もう10日も過ぎてしまいましたが、、、あけましておめでとうございます!!昨年はChitoku-blogを読んでくださり、本当にありがとうございました! 2018年は第二子を妊娠出産、第一子の就学などで大変忙しく、ブログの更新が全然できない忙しい年となってしまいました。が、みかみは生きております!全然更新できていないにも関わらず、時々いただくあたたかいコメントに感謝感激し、下手な文章でもブログ超超初心者でも、やっていてよかったと心から思っています。2019年も引き続き、パソコン開いて文章書きだした瞬間に赤ちゃんが泣きだす(ノД`)・゜・。というパターンにより更新が思うようにいかない事態が予測されますが、合間を縫って更新していきたいと思っています。不出来ではありますが、2019年もどうぞよろしくお願いいたします!

”ほぼ無料で”子供と一緒に出掛ける場所トップ5 inアメリカ

就学前の小さなお子様がいる、でもどこへ出かけたらいいのかわからない、というお悩みありませんか? 私はそうでした。 そんな時に役立つ、お子様と一緒に出掛けられる”利用料ほぼ無料”の場所をご紹介します。 子供と出掛けよう 日本にいたときは近所のあちこちの子育て支援センターへ出向き、無料でいろんな体験や保育園のイベントに一緒に参加させてもらったりして、支援センターにお世話になりっぱなしでした。 支援センターや児童館など、日本には本当に親切な施設がたくさんありますよね。 アメリカでは州によって公立の保育園や幼稚園に無料で通える年齢が3歳だったり5歳だったりと違います。 支援センターのようなものはないですし、保育園も地域によっては大学並みの料金(!)がかかる場合があったりしますし、家庭保育のご家庭が多いように感じます。 私も娘を連れてどこへ行ったらいいのかわからず、つい家に閉じこもってばかりになっていました。 でもいろいろ調べてみると、娘と一緒に楽しめる場所は結構たくさんあるんです! 今回は”利用料ほぼ無料”で出かける場所を、みかみ的おすすめ順にご紹介したいと思います。   第1位 図書館 図書館には無料で参加できる子供向けのイベントがたくさんあります。 毎週絵本の読み聞かせや、月に一度レゴやおもちゃを使って遊んで学ぶイベントや、大きな積み木を使って遊んだり、同年代のお子様がいるママたちとヨガしたりお茶したり。 季節ごとのイベントも盛りだくさんです。 春はピクニックやイースターのエッグハンティング、秋はハロウィンの仮装パレード、冬はクリスマスについてなど、大人には少ししょぼく感じても、子供は楽しそうに参加しています。 探し方は、お住いのカウンティー(郡)の図書館のウェブサイトにアクセスし、イベント一覧を見ます。 中には数に限りがあって事前に申し込む必要のあるイベントもありますので、ご注意くださいね。 私の住んでいる地域は、バージニアのフェアファックスというカウンティーに入りますので、そのウェブサイトはこんな感じです。 そこからイベントのカレンダーを探し、お子様の年齢層と行ける範囲にある図書館を選択すると、関連イベントだけを見ることができて便利です。 年齢層を”pre-schoolers"(就学前)にしてみるとこんな感じです。 お住いの地域によって違うと思いますが、フェアファックスの図書館のイベントは大体2週間前から申し込み受付が始まります。 人気のハロウィンの仮装パレードなどは、受付開始数時間ですぐに埋まってしまったこともありました。 遠くないと感じる範囲で4~5か所くらいの図書館を活用すると、毎週子供と出かけられますよ!   第2位 お店提供の無料クラス アメリカ全体に支店を持つ大きなお店はたくさんありますが、そんなお店の中に無料で子供向けのイベントやクラスを行っている親切なお店が結構あるんです。しかも(ほぼ)無料で! Home Depot アメリカのホームセンターといえば、ホームデポですよね。 ホームセンターが子供向けイベント?と思ってしまいますが、毎月子供向けのクラフトクラスを行っています。 作るものは写真立てやプランター、メールオーガナイザーなど、家で使える物ばかりです。 ちなみに、フェアファックスのホームデポでの今月のイベント内容はバードハウス作成のようで、うちも参加してきました♪ お店の一角に作業台を設けて、すごい人数のご家族が参加していました。 娘も、普段触る機会のないハンマーで釘を打ったり自分で作ったバードハウスに色を塗ったり、夢中になって取り組んでいました☺   ホームデポのウェブサイトにアクセスし、お住いの地域のイベントで探してみてください。 子供向けだけじゃなく、大人向けのイベントもたくさんありますよ♪ 申し込みはお子様の名前と連絡先e-mail入力のみです、事前登録を忘れずに! Michaels こちらも大きなお店、クラフトショップといえばマイケルズ。 マイケルズでも子供向けのクラフトイベントを月数回行っています。 大きなホリデー前には数日かけて参加するイベントもあるそう。 中には材料費が数ドルかかるものもあるようですが、ペーパークラフトやフレーム作り、スライムなど、子供が好きそうな内容が多いです。 こちらも、子供向けだけでなく大人向けのクラスもたくさんありますよ。事前にスケジュールを確認し、予約してくださいね。 (ホームセンター&クラフトショップ大好きなみかみはかなり興奮します。( *´艸`)) Lakeshore Learning center 店舗数が少なくなりますが、こちらにも無料のクラフトクラスがあります。 予約不要で月数回行っているようですね。 もしお近くに店舗があるなら、ぜひ利用したいお店です!   Pottery Barn Kids 大抵のモールに店舗がある、ポッテリーバーンキッズ。 ここでも、毎週絵本の読み聞かせやクラフトなどを行っていて、予約などは不要のようです。 モールに行ったついでに、時間があえば利用するのもいいですね!   Disney Store ディズニーの公式ストアでも、子供向けの無料イベントが行われているようです。 絵本の読み聞かせやゲーム、歌を歌ったり映画をみんなで見たりするそう。 大きなホリデー前には、プリンセスの仮装をした人が現れたり、ドレスを着てパレードしたりすることもあるようです。 プリンセス大好きな娘はディズニーストアに行くだけでも興奮して喜びますのでぜひ参加したいと思ってはいるのですが、ディズニーストアイベントの難は、不定期なこととイベントの詳細をお店に確認しないといけない点です。 休日前にはウェブサイトでイベント告知するかもしれませんが、私の最寄りのディズニーストアでは情報を見つけることができませんでした。 イベントの多くは金曜から日曜にかけての週末が多いらしく、予約不要とのことなので、モールに行った際にお店に確認しておくといいかもしれないですね。   Lego Store みんな大好きレゴ。レゴストアに行くと買って買ってとごねられて大変ですよね。 レゴストアでミニモデルを作るイベントがあるようです。 ただ、こちらは年齢6歳~14歳までと少し大きめの子向け、参加費は10ドルほどかかるようです。要予約。 知育にもいいレゴを使ってクリエイティビティを刺激したいお子様は参加してみてはいかがでしょうか?   Barnes and Noble こちらは大きな本屋さん。 このお店の中で毎週絵本の読み聞かせのイベントがあるようです。 本屋さんだけあって、いろんな内容の絵本を読んでくれそうですよね。 週末だけでなく平日にもイベントがあるので、平日家で暇しているならちょこっと出かけてみてもいいかもしれないですね。 注意点は、”本一冊購入”が参加の条件になっていることがありますので、イベント内容を事前にチェックしてから行きましょう。   第3位 公園 公園と聞くと、滑り台やブランコがあるあの公園を思い浮かべますよね。 そんな近所の公園もいいのですが、広くてサッカー場やミニゴルフ場、ジムがあるような大きな公園がアメリカにはたくさんあります。 注意点は有料のイベントが多いということですが、それを飲んでも公園でのイベントが結構おすすめなんです。 こういった公園も図書館と同様、カウンティー毎にウェブサイトがある場合が多いです。 お住いのカウンティーのウェブサイトに、イベントのニュースレターなどがあれば登録しておくと、ホリデー前のイベント情報が届いて大変便利ですよ! 私の住んでいるフェアファックスカウンティーには、”Parktakes"という名前で公園でのイベントやクラスを紹介しています。 Parktakesの情報は、オンラインと冊子の両方で提供されていますので、フェアファックスカウンティーにお住いの方は登録をお勧めします! Parktakesでのイベントやクラスは参加料や予約が必要ですので、事前によく確認してくださいね。 有料のかわりに、内容は充実していて盛りだくさんですので、損はしないと思います。 例えば先日イースターのイベントに参加してきましたが、参加料16ドルで内容はエッグハンティング、ミニゴルフ、フェイスペイント、ゲーム、アートクラフト、公園内を走る列車やメリーゴーランドにも乗れるなど、もりだくさん!娘はもう大満足していました。   他にも、乳児から参加できるママと一緒のヨガクラスや、農場公園で動物と触れ合いながらアートを学ぶクラスなど、子供にとってとてもいい刺激になるものばかりです。 もしイベントに参加しなくても、ひろーい公園内を散歩したり、公園内を走る電車に乗ったり、湖をボートで散策したり、キャンプ場でバーベキューをしたりと、できることは山ほどあります。 また、公園内にプールやジム(有料)があってスポーツ系のクラスもあったり、広いグラウンドでみんなで映画を見るムービーナイト、果てはコンサートまで(!)あったりもしますので、大人も一緒に楽しめること間違いなしです! ちなみに、公園内に列車があるバークレイクパークの乗り物スケジュールと料金はこんな感じです。 バークレイクパークでのムービーナイトのチラシの例↓。公園の管理所などへ行くともらえるかと思います。 第4位 美術館&博物館 美術館や博物館でも、子供向けの無料イベントがあります。 ただ難点は、入館料が必要になる場合があることと、すべての美術館・博物館がイベントを用意しているわけではないということです。 今回はワシントンDCにあるミュージアムのイベントを紹介します。 National Gallery of Art ナショナルギャラリーオブアートは入館料無料で子供向けのイベントも無料です。 参加は直接美術館へ行き、その場で参加登録をしますので、時間に余裕を持っていくことをおすすめします。 内容は、アーティストの作品をテーマに美術館内を散策しながら関連する内容の絵本を読んだりみんなで話し合ったり、絵を描いたりクラフトしたりします。 芸術に触れて身近に感じることで、子供たちのアートへの好奇心を刺激できる、教育的にとてもいい内容だと思います。 年齢別にイベントがいくつかあったり、無料の映画観賞会などもありますのでDCに行く際にはぜひチェックしてみてください。 ちなみに、この美術館には所々にショップがあるのですが、このショップで売っている商品はどれもユニークでアートなものが多くて、アート好きなご両親におすすめです。 Smithsonian National Museum and Natural History スミソニアン・ナショナルミュージアムアンドナチュラルヒストリーは、入館料無料で子供向けのストーリータイムが楽しめます。 参加は無料ですが予約が必要になるようですので要確認ですね。 内容は自然に関連するものが多く、鳥や虫など生き物をテーマに絵本の読み聞かせを行っています。   Smithsonian American Art Museum スミソニアンアメリカンアートミュージアム、略してSAAMという美術館は入館料無料、子供向けのイベントはないようですが、館内を子供と一緒に楽しめる仕組みになっているようです。 あるアーティストの隠されたサインを探したり、スキャベンジャーハントができるようです。 アートを自分たちで楽しめる、ある意味斬新な楽しみ方ですね。 DCのその他の美術館&博物館 ここでは紹介しきれないほど、ファミリーフレンドリーな美術館や博物館はたくさんあります。 DCにある無料のミュージアムの紹介をしているウェブサイトなど、検索するとたくさんでてきますのでお近くで探してみてはいかがでしょうか。 特別にイベントはなくても、きっと子供も大人も楽しめると思います。 第5位 モール&ファストフード店内のプレイグラウンド 子供はエネルギーが有り余っているのに外は雨、家の中はぐちゃぐちゃ、なーんて日におすすめなのは、インドアのプレイグラウンド。 モールには大抵無料のプレイグラウンドが設置されていますので、そこへ出かけるだけでも子供も気分転換になります。 また、マクドナルドやバーガーキングにプレイグラウンドが設置されている店舗もありますので、ママはコーヒー片手に手軽にインドアで遊ばせたいときなどにいいですよ。 注意点は、モールのプレイグラウンドの中には有料の場合もあることと、年齢・身長制限がある場合がありますので、事前に確認をおすすめします。 なかには入場無料ですが、モール内にこんなに本格的なプレイグラウンドもあります。でかい! プレイグラウンドのあるマクドナルドでは、そのスペースを利用してパーティーをすることも可能なようです。 食べ物も遊ぶ場所も用意しなくていいので、お気軽&お手軽にキッズパーティーをしたい場合にいいですね。 利用はお近くのマクドナルドへ直接お問い合わせくださいとのことです。 また、マクドナルドのプレイグラウンド(無料)で遊んだあと、カウンターでミニサイズのソフトクリームがもらえますよ♪ うちの娘を遊ばせに行くと帰らないと駄々をこねるので、いつもソフトクリームでつってから帰りますw   その他:ネットを活用しよう ネット時代は本当に便利で、知りたいことを検索すると山のように情報が出てきますよね。 検索の仕方は、”things to do...

アメリカで日本人と知り合う5つの方法

海外で日本人の方と会うと、理由は分かりませんがすごくホッとするんです。 海外で生活しているからなのかもしれませんが、同じ日本人だというだけでうれしいし貴重な出会いですよね。 ではアメリカでどうやって日本人の知り合いを作るのか、私の経験から5つの方法を紹介します。 日本人を見つける 私の場合ですが、移住してから約1年半後に日本人の知り合いができ、それからは心理的な負担が大分減り楽になりました。 夫以外に相談できる相手がいるというだけで、180度くらい差がでるんですね。 日本語でストレスなく思いっきり話せるというだけでもストレス解消になりますが、同じような経験や悩みを共有でき、また解決策やアドバイスを出しあって助け合える存在はとても大きいです。 改めて友達のありがたさを再認識・痛感しましたし、海外生活者にはとても心強い味方になってくれると思います。   なぜ日本人と知り合うのがいいのかというと理由は、 同じようなカルチャーショックの過程を経験したので気持ちを分かってくれる 日本語で話せることで言葉の壁によるストレスが減る 同じ日本人同士助け合える、日本人コミュニティに入れる いろんな情報を共有できる からだと私は思っています。   また、一人日本人の知り合いができるとその人を通じて他の日本人とも芋づる式に知り合えますし、日本人同士助け合おうと、コミュニティーを形成している地域もたくさんあります。 そこでみんなで日本食を作ってわいわい食べたり、子供同士を遊ばせたり、英語をみんなで勉強したりすることができます。   ではどうやってアメリカにいる日本人と知り合うのか、いくつかの方法があると思います。 カルチャーショックについての参考記事:   方法1.旦那さんの職場につてがないか聞いてみる 一番手近な方法は旦那さんのつてを頼ることです。 旦那さんは現地で仕事をしているので職場に行けば助け合える人が数人はいるはずですよね。 職場で同僚と話していたら実はその人の奥さんも日本人だった、という旦那さんの職場つながりでの日本人奥様との出会いもよく聞きます。 特に旦那様が日系の会社で勤めている、または出会いが日本だったという場合は可能性高いです。 ダメもとでも聞いてみるのがいいと思います。   方法2.SNS、ネットを利用してコミュニティーを探す ネットって本当にありがたいです。海外在住者は特に必須ですよね。 ネットの力を借りて検索してみるとアメリカに関係する日本人向けの掲示板が出てきたりしますし、日本人コミュニティーを見つけられたりしますよ。 例えばグーグルで、”japanese community in 〇〇”と、住んでいる地域を入れて検索してみます。 私の場合はバージニア州に住んでいるので"japanese community in va"と検索してみると、早速出てきました! Japanese Americans' Care Fundという団体のウェブサイトです。 セミナーや書道、墨絵のクラスがあるようなのでそこに出向いてみると必ず日本人と会えます。 または連絡して、どこどこの地域に住んでいて日本人と知り合いたいので紹介してもらえませんか、と直接聞いてみるのもいいですね。   また、自分の出身都道府県のコミュニティーがある場合もあります。〇〇県人会、県民会などなど。 同じような方法で、”出身都道府県 in 住んでいる地域”で検索してみると同郷の人と出会えることもありますよ。   もう一つSNSを利用する方法ですが、フェイスブックは実名だからか、コミュニティが見つかっても活動していなかったり、メールを送っても怪しまれることがあります。でも可能性はゼロではありません。 効率的に探すなら、SNSで一番のおすすめはミクシーです。 日本では最近は利用者が減ってきているような印象ですが、住んでいる地域の名前で検索するとたくさん現地のコミュニティーがありますし、かなりの割合ですぐに知り合いができますよ。 例えば、バージニアで検索するとこんなコミュニティーがありました。 海外在住者でまだアカウント持ってない方はぜひ作ってみてください。 for ios for Android   方法3.地域の大学や教会のESLクラスに行ってみる アメリカの大学の一つに、”コミュニティ・カレッジ”というものがあります。 公立2年生大学という地域の人たち向けの学校なのですが、コミュニティカレッジには大抵の場合、英語圏外出身者向けの英語のクラスが設けてあります。 ”English as Second Language"の略でESLクラスと呼ばれています。 地域によっては無料だったり有料だったり様々ですが、このクラスに行ってみると同じ地域に住む日本人に出会える可能性が高いです。 もちろん、出会い目的だけでなく英語の勉強にもすごくためになりますしね! 探し方は、グーグルで"community collage in 住んでいる地域”と探すとコミュニティカレッジのウェブサイトが出てきてそこからESLクラスを検索します。 または直接コミュニティカレッジに出向いて聞いてみると、どんなクラスがあるのか教えてもらえますよ。 私の住んでいる地域はバージニア北部なので、探すとこんなのが出てきます。 こちらのコミュニティカレッジでは、大学に行きたい人のための英語のクラスと、海外出身者向けの英語のクラスに分けられていました。   また、大学だけでなく教会が安値で英語クラスを設けている場合もあります。 探し方は同じく、グーグルで”ESL...

本当のカルチャーショックは1年かかる?気分転換する5つの方法

アメリカに来てうけるカルチャーショックというと思いつくのは、”家で靴をぬがない”、”車は右車線”、”ハグはあいさつ”などなどたくさんありますよね。 一言にカルチャーショックとはいっても、程度によりいろいろあると思うのです。 今回は重めのカルチャーショックについて考えてみました。 カルチャーショックって何? 海外にいくと自分の生まれ育った環境や習慣とは違う、新しいものに出会うことがたくさんありますよね。 ウィキペディアによるとこうありました。 カルチャーショックまたは文化的衝撃とは、異文化に見たり触れたりした際、習慣・考え方・異文化の実像について、母国文化の常識と大幅にかけ離れていたり、自身が学校教育などで習得したその異文化に関する知識・情報と乖離しているため、心理的にショックを受けたり戸惑うことである。 Widepediaより 真新しいものを見て「へーここではこうなんだ」と思う程度のショックから、言葉の壁を乗り越えられなくてつらい思いをしたり、その心理的負担も内容により様々です。   海外生活は孤独(私の体験) 結婚してアメリカに初めてきたころは、田舎の小さな町でしたがまだまだ真新しいものから受ける刺激を楽しめていました。 家の中でも本当に靴を脱がない光景を見たり、道路や建物や商品や家具など、なにもかもが大きいことに驚いたり。 当初は子供もまだおらず、仕事もしてなければおしゃべりできる友達も一人もいませんでした。 そのうち新しい環境にも見慣れてきて、車の免許もなんとか取得し、スーパーへ買い物くらいなら一人で行けるまでになりました。   夫は普段から仕事が忙しい上に数か月単位で出張に出かけたりしていて、一人の時間が有り余っていました。 慣れるのはいいことですが、そんなただ生活をするだけの生活にも飽きてきて、暇が苦痛に思える時間が増えてきました。 知らない場所ですぐ友人を作れるほど外向的でもなく、すぐ仕事を見つけられるほどの英語力や特別な知識もなく、 時々、スカイプで日本にいる家族や友達とおしゃべりしたりすることが気晴らしであり楽しみでした。   そんな生活の中、たまに夫と喧嘩したりすれ違いが起こったりすると特に、言いようのないとてつもなく不安な気持ちにかられるようになり、大きな孤独感を感じることが増えてきました。 夫しか頼れる人はいないのになぜつらい思いを分かってくれないのか、当時は理解できずただ相手や周りが悪いのだと責めてばかりいました。   日本の家族や友人たちからは、「専業主婦だし海外生活だし、何が不満なの?」といった感じで分かってはもらえませんでした。 そのうち、アメリカ生活のいろいろなことに不満を感じるようになり、小さなことでイライラしてストレスがたまり始めました。     自動販売機もスーパーにいかないとないし、緑茶が砂糖たっぷりで甘すぎて飲めなかったり、風邪をひいても病院には簡単にいけないし高いし。 スーパーに行っても、日本で見慣れた野菜やきのこもないし、魚類は冷凍ものしかない上に生臭いものばかり、化粧品も日本から持ってきたものが底をつき始めたが、どの商品を使ったらいいのか分からず店内をうろうろと戸惑ったり。 アメリカでは化粧水があまりメジャーではないのか見つけられず、化粧水を探すだけでドラッグストアを数軒まわることになったり。   「日本ならおいしいご飯が食べられるし、ほしいものもすぐ手に入るし、仕事だってできるしお医者さんにもすぐ会えるし、すべてが簡単にいくのに!」 という思いは日に日に強くなるばかりで、どんどんアメリカが嫌いになっていきました。   一人だけで生活しているような孤独感は当時は単なるホームシックなんだと漠然と思っていましたが、ある日いろんな国に行った経験のある外国人の知り合いに相談すると、 「君は今、カルチャーショックを通過している真っ最中。」 だと言われました。   その頃はカルチャーショックって、”アメリカは右車線”に驚く程度のことだけだと思っていたのでびっくりしました。 この孤独感や不満感もカルチャーショックなのだとこの時初めて知りました。   カルチャーショックの段階 カルチャーショックにも、いろいろな段階があるということを知りました。 その過程表を、在ニューヨーク日本国総領事館のサイトで見つけました。 1.移住期(数週間から数か月) ー精神的な問題は少ない 生活の設営に追われる時期   2.不満期(数数巻から数か月以降) ー心身の不調をきたしやすい 生活の設営が終わりホッとする一方、現地の欠点などが目につくようになる   3.諦観期(数か月から1年以降) ー肯定的な認識 諦めの時期、良いところも悪いところもおおむね認識できるようになる   4.適応期(1年以降) ー生活をエンジョイ 現地にとけ込み、生活を楽しめるようになる   5.望郷期(2~3年以降) ーメランコリックな気分 現地の刺激に慣れてくると日本が懐かしくメランコリックになる   在ニューヨーク日本国総領事館より   今考えると、なるほど、私は海外での生活に適応するための過程をたどっていたのだ、と納得しました。   アメリカで出会ったアメリカ以外出身の外国人の知り合いにも後々聞くと、大体みんな国は違えど似たような経緯をたどり、”1年前後くらいで慣れてきてホームシックは時間をおいてやってくる”、と口をそろえて言っていました。 異文化に慣れるのは、こんなにも時間のかかることなんだと知りました。   海外在住者の約6割は強いストレスを抱えている 同じく在ニューヨーク日本国総領事館のサイトの情報によれば、海外赴任者の39%が神経症圏、20.9%が抑うつ状態圏にいるとされています。(2005年データ、在ニューヨーク日本国総領事館)   また海外へ赴任されてお仕事をしている方だけでなく、その配偶者も同じくストレスを抱えている、とあります。 1.言葉の問題 2.子育ての問題(異文化の中での教育) 3.培ってきたキャリアの問題 4.赴任理由、アイデンティティーの問題 5.使用人との問題(途上国) 6.現地法人社会との問題(村社会) 7.ストレス解消方法の問題 8.健康問題(更年期) 9.サポート体制の問題(企業支援の有無) 10.夫との問題 夫人のメンタルヘルス、在ニューヨーク日本国総領事館より 4番のアイデンティティーの問題はとくに私の悩みでした。 (国際結婚して夫についてきたはいいが、なんのために私はここに生きているのか)という思いがずっと頭を離れませんでした。 すぐに友人を作ることができる人や仕事をしている人はまた違った悩みがあるのかもしれませんが、奥さんも海外生活からの影響は受けているのだと、公的な情報を初めて見た時は、 「私だけじゃないんだ、私がダメな人間だから適応できないのではないんだ」 と思えて、救われました。(大げさかもしれませんが、本当ですw)   ストレスをなるべくためないために、気分転換しよう ではどうすれば、うまくストレスを解消/ストレスとうまく付き合っていったらいいのか。 私の体験からいくつかの気分転換法をあげてみたいと思います。   1.日本のテレビを見る アメリカで驚いたことのうちのひとつに、テレビ局の多さがあります。 日本だと大体10~12チャンネルくらいではないでしょうか?有料のチャンネルを加えるともう少しあるかと思いますが、アメリカではなんと数百を超えます。 (天気予報だけのチャンネルや映画ジャンル別のチャンネルなどのサブチャンネルを加えるともっとあるとか。。。)   チャンネル数が影響しているかどうか不明ですが、日本では曜日や時間帯によって、見ている番組が国民の大半同じだったりしませんか? どこかで”日本人の大半はテレビに依存している”と聞いたことがありますが、それは特に悪いことではないと思うんです。 例えば日曜の夕方にサザエさんの歌がテレビから流れてきたら、「あー日曜も終わり、明日からまた仕事か」って気分になって、大人になった今でもサザエさんの歌を聴くと日曜の夜の気分になって安心感がもてます。   日本のテレビを見るというだけでストレスが減ると聞きますがそれは多分、海外在住のストレスの原因のひとつである”言語の壁”から解放されるから、だと思います。   好きなドラマやバラエティ番組を見ても全部理解できるし、安心感があるし、脳が理解しようと努力しないので疲れませんw 私も身をもって体験しましたが、本当にストレスが減ります。 落ち込んだり理由もなく孤独感を感じたりしたときに、松ちゃんのすべらない話を気が済むまで見て笑ったり、よくしてました。   海外からテレビを見る方法はネットで検索するとたくさんでてきます。 例えば、有料の方法だとこんなサイトを見つけました。   2.エクササイズする 世界各国共通ともいえるストレス解消法、エクササイズ。 ジムに行くもよし、近所を散歩/ジョギングもよし。 私は出不精なので家でできるエクササイズが好きです。 おすすめはジリアンマイケルズのエクササイズ。 30~40分程度、画面を見て動きを真似するだけで心臓バクバク汗だらだらになります。 関連記事:   3.とにかく外にでる 散歩したり買い物に行ったり、とにかく場所を変えることで気分を変えることができます。 一人でいってもつまらない。。。わかります、私もそうでした。   「人は面白いから笑うのではなく、笑うから面白いのだ」 とある心理学の先生がよくおっしゃっていることなのですが、”人の気持ちが先ではなく、体の反応が先だ”、ということらしいです。 火も念ずれば熱くない、ということわざもあるように、人間はそのようにできているのです。   確かに、落ち込んでいる時にバラエティ番組を見て笑うことで楽しい気持ちになりますし、エクササイズして体がスッキリすれば気持ちも幾分かスッキリしていますよね。 近所を散歩でもいいし、図書館や美術館など無料で利用できる公共機関に行ってみるのもいいし、科学を信じて無理のない程度に家とは違う場所にいって気分転換してみましょう!   4.日本食を食べる アメリカで日本食レストランに行くと時々違和感を覚えますが、それは自分の慣れ親しんだ味ではなく、アメリカ人向けに”アメリカナイズ”された日本食だからだと思います。 アメリカで日本食を作るための食材を手に入れるのが難しい場所もあるかもしれませんが、近年は通販を通じていろんなものが手に入りやすくなっていると思います。 食は生きる上でかかせない、大切なもの。食べるものから体は作られますよね。 お味噌汁一杯でもいいので作って飲んでみましょう。 きっとそれだけでほっとできると思います。   参考記事:       5.日本人に会う 日本語のテレビを見るだけで気分転換になるのですから、実際に日本語で会話のキャッチボールができるというのは、海外在住でストレスを抱える人にとってとても大きな事だと思います。 日本語でおもいっきりおしゃべりができるのは、特に女性には一番効果のあるストレス解消法じゃないでしょうか。 日本にいても女友達とカフェで何時間でもおしゃべりして、それだけで気分スッキリできますよね。 加えて同じような経験をし、同じような悩みを持っているので説明しなくても分かってくれるので、お互いにセラピーの役割を果たしていると思うのです。   私もアメリカに来た最初の1年半孤独との戦いでしたが、日本人の知り合いができたあとはそれまでと比べ物にならないくらい気持ちが落ち着きました。 逃げ道ができたというか(実際に逃げる時頼るという意味ではないのですが精神的に)、一人じゃないんだという安心感が持てました。 それまでの苦労を一瞬で分かってくれて、しかも海外生活の先輩なので、たくさん解決策やアドバイスをくれて生活の質が向上しました。 参考記事: http://carolinsnote.com/find-japanese-in-usa/   中には日本人同士ばかりでつるんでいるとどうしても世界が狭くなり、内輪もめを起こすこともあるとよく聞きます。 日本人だからって必ず気が合うとは限らず、どこにいても合う人合わない人はいますよね。 でもそれでも、一人で鬱々としているよりはいいのかもしれないと思います。   さいごに 思っていたより長々と書いてしまいましたが、とにかく、海外で生活するということは大変なことなのです。 経験してみないとこのつらさは理解しがたく、海外に憧れる人からは妬みの目で見られることもあるかもしれません。 アメリカだけでなくイギリスの日本大使館にも、海外在住者のストレスについてのページがありましたので、一部抜粋させていただきました。 海外で生活するということは、とにかく大変であるということ、それを自分に語りかけていくことがとても大切です。 在英国日本国大使館より   また、在ニューヨーク日本大使館の海外在住配偶者についてのページに「海外は夫婦の絆の試練場」だとありました。 世界中どのご家庭にも、大なり小なり悩みや問題を抱えているものだと思います。 海外で日本とは違う文化の中ではその地域特有の問題なども出てきてまた違った大変さがあるのかもしれませんが、大変だからこそ、乗り越えた後の夫婦のきずなは強くなるのかもしれませんね。   次の記事では、私がどうやって日本人の知り合いを作ったのかについての記事を書こうと思います。  

初めて家に来る人には家中を案内するのが礼儀?

違う国に行くと習慣や考え方、いろいろなことが違っていてカルチャーショックを受けますよね。 小さな事だけど、これってカルチャーショック・・∑(´□`;)?と思った出来事のひとつを紹介します。 親しくなると家を見せる アメリカに住んでいるといろいろな国の人と会う機会がたくさんありますが、この習慣はアメリカ人の友人と会ったときに感じる小さいカルチャーショックな出来事です。 知り合って仲良くなり家に遊びに行くと大抵の場合、 「家に来るの初めてだよね、案内するね」 といって家中の部屋をみせてくれるのですが、リビング、ダイニング、ベッドルームやバストイレ、屋根裏や地下室まで、細かに案内してくれます。   日本人の感覚からすると、主寝室やクローゼットまで、いくら親しいとはいえ個人的な空間までオープンにされると、なんだか見てはいけないような感覚になります。 遠慮していると、逆になぜ遠慮しているのか不思議がられます。 入っちゃいけない場所なら最初から見せないよ、という感じらしいです。   そして相手を自分の家に招待すると、今度は同じような対応を期待されます。 始めのころは家を見せるという感覚に慣れていなかったので、クローゼットに脱いだ服が落ちていたり、ベッドの布団が起きた時のままの状態だったりして、見せてと言われて内心少し焦ったりしましたw 単に私がずぼらなだけ、ですねこれはw   でも、なぜ家中を見せるのかと考えてみましたが、見せる立場だと照れ臭いような感覚もありますが、案内された側に立って考えてみると確かに家を案内してもらった後は妙な安心感を感じたというか。 家を案内してもらったあとは、トイレに行きたいときも場所を分かっているし、確かにリラックスできたような気がするんです。 よくある英語の表現に、「Make yourself at home」という言葉がありますよね。 この表現は家にいるようにリラックスして、という意図がありますが、相手にそうなってもらうために家を案内するのかな、と考えるとなんとなく腑に落ちました。   猫も、初めての家に連れてきたときは家中を散策してテリトリーを確認しますよね。 猫とは違うかもしれませんが、始めてくる建物内の、その行動してもいい範囲を知るだけで、安心感がうまれるんだなぁと感じました。   それからは家を見せるのが一種の礼儀のようなものなのだと理解したあとは、友人がくるとなると家中を片付けるようになりました。 そういった意味で、私にはいい習慣のようです(;'∀') (注意:家を案内しないアメリカ人も大勢いますし、感じ方には個人差があるかもしれません)   ドアは部屋に人がいる/いないの目安 もうひとつ家に関する小さいカルチャーショックです。 日本にいると、ドアは開けたら閉める、というのが当然のような感じをうけませんか? 親にもよくそう言われたように記憶しています。(うちだけかな。。。?)   一方、アメリカ人のお宅にお邪魔していると感じるのは、ドアの状態で入っていいのか悪いのかの目安になっていると感じます。 入ってほしくない時はドアを閉めておく、逆に入っても大丈夫な時はドアを開けておく、といった感じです。 確かに、トイレやシャワーもドアが閉まっているときいちいちドアをノックして中に人がいるか確認しなくても、ドアが見える位置にいたらドアの開け閉めで分かるので効率的ですよね。 義実家に滞在している時も、ドアを開けっぱなしにしておくと部屋に入ってこられるけど、入ってきてほしくないときは閉めておけばいいんだ、と気づきましたw   後から理屈で考えると当然のように思えますが、始めは”いつでもドアは閉めておくべき”という感覚でいたので、これも小さいカルチャーショックなのかなと思います。 (注意:これも、ご家庭によって差があるかもしれませんし、感じ方もひとそれぞれだと思います。また個人宅に限ると思います。)  
32フォロワーフォロー

EDITOR PICKS